中毒性のある魅力を持ったゲーム

オンラインカジノのバカラとは

オンラインカジノのバカラとは

オンラインカジノのバカラは、カジノのゲームの中でも非常に人気が高いゲームの一つとなっています。
オンラインカジノゲームの中でも、非常にバカラは人気が高いです。

ランドカジノのバカラは、元々VIPルームなどが設置されていることも多く、コアなプレイヤーから初心者までが楽しめる大人気ゲームとして、テーブルが満席となっていることも少なくありません。
日本国内でも、大企業の御曹司がバカラで100億円以上の会社のお金を溶かしたことでも知られていますし、某政治家もこちらのバカラにはまり込んだといわれています。

特にアングラなカジノが摘発された際も、必ずバカラテーブルが押収されるほどで、魔物のゲームと称されるほどの魅力があるのです。

そこでバカラの特徴やルール、その魅力などをここでは詳しくご紹介をしたいと思います。

バカラの基本的なことと遊び方

オンラインカジノのバカラは、バンカーもしくはプレイヤーの勝負ということになります。
ただしこれは仮想の存在であり、プレイヤーがプレイヤーに賭けなければならないというものではなく、あくまでも第三者の視点としてこの勝負に参加します。
つまり、双方に賭けても問題はありませんし、バンカー側に賭けても問題はありません。

基本的にプレイヤーとバンカーが勝負をするのですが、トランプの合計一桁目の数字が9に近いほうが勝ちになります。
最初に双方に2枚ずつ配られることになりますが、条件によって3枚目が配られることになります。

バカラの遊び方は至極シンプルで、ルールもとても簡単です。
運次第で勝つことが出来て、ブラック・ジャックのように上手い下手が如実に現れることはありませんし、ルールをあまり知らない初心者でも楽しみやすくなっています。

ただし、コツを掴むためには、まずはオンラインカジノの無料ゲームでプレイをしてみることをおすすめします。

バカラのゲームの流れについて

オンラインカジノのゲームの流れとしては、バカラは基本2枚のカードの合計数の一桁の数字で勝負することになります。
それぞれに2枚ずつカードが配られます。
ここではディーラーがカードを配りますので、自分でカードを引くかどうか決定することはありません。

そして、ある条件が発生すると3枚目のカードが配られることがあります。
それ以上のカードを引くことはなく、3枚で必ずゲームは終了することになります。

まずは、2枚のカードが配られ、8、9の場合はナチュラルといってそのままの2枚で勝負をすることになります。
プレイヤーが5以下の場合、3枚目のカードが配られることになります。
反対にバンカーは、7以上はカードは配られないことになっていて、一定の法則に従って、3枚目が配られます。
追加カードが配られる条件は少々複雑ですが、ディーラーによって進行されますので、複雑なことを考える必要はありません。

バカラにおけるトランプの数え方

バカラにおけるトランプの数え方

バカラにおけるトランプの数え方ですが、「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」「9」はそのままの数字で数えます。
「10」「J」「Q」「K」は『10』としてカウントされます。
残る「エース(A)」は『1』としてカウントされます。

バカラでは、トランプカードの合計数を足して 「一桁の数字」だけで勝負することになります。
慣れると計算についてはとても簡単です。

バカラの賭け方と配当について

バカラは「プレイヤー」「バンカー」「タイ(引き分け)」そして「ペア」にベットすることができるようになっています。
またどれか一つではなく、それぞれに賭けることも可能です。

バカラにおける配当は賭ける場所により変わります
基本的にプレイヤーで2倍、バンカーで1.95倍になります。
配当が異なるのは、プレイヤー側が若干勝ちにくいとされているからです。

もしもペアにベットして的中すると11倍の配当がもらえます。
お互い同じ数字の時は引き分けとなり、プレイヤーとバンカーのいずれかに賭けていた場合は賭け金が払い戻しされますが、引き分けに初めから賭けてベットしていると、配当は8倍もらえます。
これらは確率が低いので、当たる可能性は低いですが配当が大きく、大穴狙いとして賭けることが出来ます。

バカラの攻略法

バカラの攻略法

バカラの魅力はとにかくハマってしまうことが多いゲームということと、さらに罫線を使った予測や、カードをじわじわとめくる絞り、そしてカウンティングによってカードを数えるなど、さまざまな予測や攻略が出来るという点です。
特にオンラインカジノは、周囲の目を気にする必要がありませんので攻略法を使いやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です