特筆すべき勝率を誇る攻略法

オンラインカジノの攻略法は多くあれど

オンラインカジノの攻略法は多くあれど

オンラインカジノの攻略法と呼ばれる手法は多くあります。
パチンコやパチスロにも攻略法と呼ばれる手法はありますが、オンラインカジノと比べるとその数はとても少ないものです。

オンラインカジノのゲームの大半は実際のカジノ、ランドカジノでもプレイできるゲームで占められています。
プレイ方法、賭け方、配当額といった内容もランドカジノと変わらないものとなっているので、実際に海外のランドカジノに足を運ばなくても家にいながらカジノゲームに熱中することができます。

カジノの歴史は非常に古く、ヨーロッパでは1600年代からカジノが登場し、多くの人たちを魅了してきました。
こうした歴史あるギャンブルであるため、カジノゲームにはギャンブラーたちが長年にわたり考案し、改良してきた攻略法が多くあります。

攻略法はどれも勝つことを目的としているのは当然ですが、その勝ちに至るまでのプロセスは攻略法により大きな違いがあります。
充実した資金を条件とし大きな利益を上げる攻略法もあれば、少ない資金でも回数を重ねコツコツと勝ちを積み上げていく攻略法もあります。
どの攻略法を選ぶかは自身の選択が全てとなります。
しかし、オンラインカジノの経験があまりない方は自分に合った攻略法というものを見つけるのは一苦労となります。

そこで誰にでも使いやすく、高い確率で勝率を収められるモンテカルロ法という攻略法を選ぶことをおすすめします。
モンテカルロ法は他の攻略法と比べ、少ないリスクで着実と勝ちを重ねていける攻略法です。
つまり、負けにくい攻略法なのです。

オンラインカジノで勝つことがなかなかできない方はもちろん、オンラインカジノ初心者にもモンテカルロ法はおすすめです。

モンテカルロ法を使用する際の準備

モンテカルロ法は数列を用いた攻略法です。
数列内に数字を加えたり、消去したり、また簡単な計算も必要とします。
そのため、使い慣れるまでは手元にメモができる環境を準備しておきましょう。

モンテカルロ法を使用する際の準備

攻略法の多くは勝ち負けを条件に1セットを終了とし、また新たに始めることになりますが、モンテカルロ法は数列内の数字が全てなくなるか、1つを残すまで続けていきます。
そして、モンテカルロ法は配当額が2倍、3倍のゲームで使うことができる攻略法です。
バカラやルーレット、クラップスなどの勝率1/2、配当額2倍のゲームでも力を発揮しますが、より多くの利益を期待できる配当額3倍のゲームに用いるのがベターです。

ですが、配当額3倍のゲームとなるとゲームは限られます。
モンテカルロ法を用いている多くのギャンブラーはルーレットのダズンベット、カラムベットを選択しています。
そのため、モンテカルロ法はルーレットに強い攻略法としても知られています。

モンテカルロ法は初めて用いる際はまずこのルーレットのダズンベット、カラムベットで用いると良いでしょう。

モンテカルロ法の用い方

モンテカルロ法は数列に従い賭けていくことが絶対条件です。
最初の数列は『1 2 3』となりますので、メモに『1 2 3』と記しましょう。
そして、この数列の両端の数字を足した数字がゲームのベット額となります。
わかりやすく1ドルを基本とした場合、最初のゲームでは1と3の合計の4がベット額となります。

この最初のゲームで負けた場合、ベット額となった4を数列『1 2 3』の右端に書き足します。
すると数列は『1 2 3 4』と数字が1つ増えます。
2回目の勝負のベット額も最初の勝負と同様に数列の両端の数字の合計となります。
2回目のゲームのベット額は1と4の合計の5になります。
2回目のゲームでも負け、2連敗となってしまったら、また数列の右端にベット額を書き足します。
数列は『1 2 3 4 5』となります。
さらに続けて3連敗すると数列は『1 2 3 4 5 6』となり、次の4回目のゲームでは7を賭け、そこでもまた負け4連敗となると数列は『1 2 3 4 5 6 7』と数字を増やしていきます。

それではここでゲームに勝った場合の説明をします。
4連敗をし、数列『1 2 3 4 5 6 7』の状態で5回目のゲームで勝った場合を例とします。
ゲームに勝った場合、数列の両端2つの数字を消します。そうすると、数列から1と2、6と7が消え、数列は『3 4 5』となります。
この状態で6回目のゲームで負けると、7回目のゲーム開始時点で数列は『3 4 5 8』となります。
反対に6回目のゲームで勝つと、数列内の数字は全部消えてしまうのでその時点で1セット終了となり、次のゲームをまた1回目とし、『1 2 3』の数列で再スタートします。

配当額が2倍のゲームに用いる場合は勝った際に両端2つの数字ではなく、両端1つの数字を消します。
その他のベット額の算出方法や負けた際の数列に書き足す数字は配当額3倍の場合と変わりありません。

モンテカルロ法を用いるメリット

モンテカルロ法を用いるメリット

モンテカルロ法の一番のメリットは連敗が続いてもベット額が大きく膨らまないことにあります。
マーチンゲール法をはじめ、連敗が続くに従いベット額が大きく膨れ上がってしまう攻略法も少なくはありません。

ベット額が大きく膨れ上がりすぎると資金が底をついてしまうことも考えられますし、賭け金の上限をオーバーしてしまうことも考えられます。

モンテカルロ法はそうした攻略法と違い賭け金の上昇が緩やかなので、資金面、賭け金の上限面に関して心配することなく勝ちへと向かっていくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です