防御と攻撃のどちらを重視するか

オンラインカジノのマーチンゲール法の特徴

マーチンゲール法の特徴

オンラインカジノの攻略法にはさまざまな攻略法がありますが、中でも「マーチンゲール法」は世界的にも有名な攻略法です。
マーチンゲール法を駆使すれば、ギャンブルだけではなく、投資でも手堅く勝てる可能性があります。ギャンブラーはぜひ知っておきたい攻略法です。
世界では必勝法とも呼ばれており、一度勝てさえすれば今迄の負けをすべて取り戻すことができるという甘美な誘惑があります。
単純な攻略法で、初心者上級者を問わずに実践することができて、誰でも試しやすいという点でも大きなメリットがあります。

マーチンゲール法について解説

そこで、マーチンゲール法という攻略法は具体的にどのような攻略法なのでしょうか。
マーチンゲール法は具体的には、倍賭け法と呼ばれる手法を用います。倍賭けをしていくだけの簡単な手法です。
これは勝つまで賭け続ける形になるので、2倍、4倍、そして8倍とどんどん大きな金額を賭けることになります。
勝つことができれば、その時点で投資額は元に戻ります。

なお、マーチンゲール法は、50%の勝利で計算されていますので、勝率50パーセント程度のゲームで有効になります。
このため、テーブルゲームである、バカラやブラックジャック、ルーレットなどで試す必要があります。

マーチンゲール法の名前の由来とは?

マーチンゲール法の名前の由来とは?

マーチンゲール法の名前の由来ですが、もともとは、南フランスのマーティギューという地方から来たそうです。
この時に、このマーティギューの出身者が好んで倍賭けるベットを使用しており、そしてギャンブルに負けていたそうです。
それを嘲笑する形で、マーチィギューシステムと呼ばれ、のちにマーチンゲール法となったといういきさつがあります。

マーチンゲール法のデメリットとは?

マーチンゲール法を行う上でそのデメリットを知っておく必要があります。
まず、マーチンゲール法を行う場合、潤沢な資金を持っている必要があるということです。
マーチンゲール法は倍賭けをする方法ですので、途中で資金が尽きてしまえば、その時点でこの攻略法を使うことはできなくなってしまいます。

また、持ち金があったとしても、テーブルゲームでは、そのテーブルの上限の賭け額が決まっていて、その上限を超えてしまっても使うことができません。
つまり負けが許される範囲が決まっているので、使えなくなってしまうと、損失がすごく大きくなってしまいますので、注意が必要です。

オンラインカジノの攻略法である「パーレイ法」

オンラインカジノにはいくつもの攻略法がありますが、中でもおすすめなのが「パーレイ法」です。
こちらはマーチンゲール法の逆のタイプの攻略法であり、アンチマーチンゲール法だとか、逆マーチンゲール法と呼ばれています。

オンラインカジノの攻略法である「パーレイ法」

マーチンゲール法は防御に特化した攻略法であり、負けないようにベットするのが特徴ですが、パーレイ法は攻撃に特化しており、負けることを恐れず、攻撃に特化しているのが特徴です。
大勝利を狙い、勝負をするというやり方ですので、心の強さが求められます。
しかし、潔いやり方で、ギャンブラーのなかでも気高い攻略法であると称されています。

パーレイ法のやり方と特徴

パーレイ法の特徴ですが、まずはテーブルゲームで勝率50%のゲームで有効となります。
獲得金額が常に変動してしまうスロットやビデオポーカーなどではあまりこのパーレイ法には使えません。

やり方は簡単で、勝負に勝ったら次回のゲームに2倍賭けするという倍プッシュを行います。
また、それでは問題があるのなら、勝利金の半分だけを賭けるというアレンジもできます。
しかし、その場合、せっかくのパーレイ法の爆発力がなくなってしまいますので、大勝利を目指すのであれば、勝利金を全て賭けてみることをおすすめします。

パーレイ法のメリットとは何?

パーレイ法のメリットは、マーチンゲール法と逆で少ない金額で大きく勝てる可能性があるという点です。
たとえば、7連勝した場合には2倍の配当のゲームでも、128倍という配当になります。
もちろん、可能性は0.3%とかなり少ないのですが、得られる配当が圧倒的に多いのが特徴です。
これが3倍の配当のゲーム、4倍の配当のゲームとなると、非常に金額が大きくなります。

また、パーレイ法は単純ですので、やり方も簡単です。
そういった点で、プレイヤーがやりやすいというのも大きなメリットです。

パーレイ法のデメリットとは?

パーレイ法のデメリットとは?

パーレイ法のデメリットについて、パーレイ法は1回負けてしまえば、勝利金を全て失ってしまうというのが大きなデメリットです。
これまで得たお金が全てなくなってしまいますので、注意をする必要があります。

また、持ち金と賭け金のバランスを考えなければ、すぐに持ち金が尽きてしまうことになります。
たとえば、100ドルの持ち金で、最初に25ドルを賭ければ、4連敗しか遊ぶことができません。したがって、バランスを考えて賭けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です