ブラックジャックを楽しむためのコツ

ブラックジャック

ブラックジャックを楽しむためには、ディーラーとの駆け引きを楽しんで、最終的に勝つことです。
そのためにもルールをしっかりと把握する必要があります。
ルールはいたってシンプル。
カードの合計数を「21」に近づけること。
気を付けなければならないのは、「21」を超えてしまいますと、バーストとして負けが決定してしまうことです。
ですから限りなく「21」に近づけることが重要であり、これがルールということになります。

「なるほど、とにかく21に近づければよいのかな?」
確かにそうなのですが、ブラックジャックを楽しむためには少し違った角度からも考えてください。
どういうことかといえば、「21」という数字だけを追い求める方法は効率がよくないのかもしれません。

「えっどういうこと?」
ギャンブル初心者には余計と分かりにくいことでしょう。
ブラックジャックはディーラーと1対1で対決するゲーム。
ということは、「15」でも「16」でもとにかくディーラーに勝ちさえすればよい、と考えることができるのです。

それから、ブラックジャックを楽しむために知っておいてほしい情報があります。
それはディーラーに特有のルールが存在している点であり、これを知っているだけで先ほどの意味を理解することができます。
そのルールとは、ディーラーは手持ちのカード合計が「17」以上になるまで引き続けるといったものです。
ですから、あなたは自分の手が低かったとしましても、ディーラーのバーストを待つことが可能となるのです。

一方ディーラーは必ず「17」以上を目指すことになりますので、バーストしてしまう可能性が極めて高いのです。
もちろんあなた自身も「17」以上を必ず目指すようにする方法もあるのですが、プレイヤーとディーラーの双方がバーストしてしまった場合には、ディーラーサイドの勝ちとなってしまいます。
そこで、ディーラーのオープンカードに着目することで、このあとの展開を予測することが大切となるのです。

ブラックジャックを効率よく楽しむために、ベーシックストラテジー表が用意されており、これを活用すれば最善となるアクションが表示されています。
「ベーシックストラテジー表を利用すれば良いの?」。
その通りです。
特にブラックジャック初心者の方は、これを利用することで勝率を大幅にアップさせることが期待できます。

もう一度考えてみてください。
あなたはディーラーに配られたカードのうち1枚目を見ることができます。
しかもあなたは3枚目以降を引くか引かないか選択することが出来るのです。
ディーラーと比較して、大変有利となることが理解できるでしょう?

臆することなく堂々とディーラーへ勝負を挑んで、大きな勝ちをもぎ取りましょう!